Menu

炭水化物ダイエットを考える

ダイエットというと、ついつい食事を制限しがちではありませんか?
また過激な〇〇だけダイエットが人気になったりします

しかし、これらは健康、美容の面からみたら、かなり荒っぽい減量法と言えるでしょう

一番大事な事は、体のメカニズム、食材の効果などを利用してダイエットをすることではないでしょうか

人間の体は私たちが思う以上に、とっても賢く繊細に働いています

よく、朝食を抜いたり炭水化物(糖質)を一切やめたりする方法を雑誌などで見かけますね

しかし、その時に体内で起こっていることを知ったら、もう出来なくなりますよ

炭水化物抜きダイエットを行うとします

炭水化物はエネルギーの源ですので、これがなければガソリン不足の車になります

炭水化物を抜くと、体は栄養分が欲しいのに血中にそれが無いことを受け入れ、
各連絡先に「炭水化物が足りない!今後も、この状態が続くと生命が危ないので
エネルギーのもとにできる部分は大事に使うように!」と伝えます

なるほど!と、それぞれが体のエネルギーが使われにくく貯めた状態を維持しようと頑張ります

エネルギーに変換したときに一番カロリーが大きいのが脂肪なので、脂肪を大事に大事に貯め込んでおこうとするわけです

これで痩せると思いますか?これでは真逆ですよね

脳は炭水化物しか栄養にできませんし、人間には必要な炭水化物の分量があります

糖尿病の人の食事も、炭水化物はしっかりと食べることが基本中の基本となっています

何となくイメージで炭水化物を抜いたダイエットで、不健康かつ逆効果の体を手に入れてしまわないように注意してください

Leave a reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>